続・風邪取ります!

風邪(ふうじゃ)は早めに養生して取ることを書きました。

今回は「気」で取ります。

ここからが気診の講座になります!

目に見えない気をどう伝えるか。。。

これは技術を同じで、感じて頂いて伝えていくしかありません。

その中で出会った「宇田博士の健康ふりかけ」

もちろん食べるものですが、こちらの気が気診の気と同じです。

そのふりかけを鏡の自分にふりかけて風邪を取る(笑)

まずはこれを身に付ける!

ふりかけた自分がどう感じ、どう変わるか、それが感じられたら、気診の世界の第一歩成功です!