原因を探す①

今ある不調を改善するためにどんな養生をするか、どんな食事をとるか、どんな漢方が合うか、気診していきます。

しかし更に重要なことは、なぜそうなってしまったかの原因を探すことです。

そうでなければ同じことを繰り返してしまいます。

いくつかの事例を上げていきましょう。

 

【身体が痛くて眠れない】

緊急のSOS。少し動くとびりっと痛む。

横になれない。

遠隔で気をみると、冷え(風邪)あり、水毒あり、腎虚あり、肝気うっ血あり。

まずは温めて水毒改善。

消化のよい温かいものを食べて頂く。

徐々に改善していきました。

そこで何故どうなったかを考えてみました。

ゴールデンウィークくらいからだんだん暑い日もあり、自然に冷たいものを取って少しずつ冷えていった模様。

本来水毒体質だったので冷えでさらに水毒がたまり、痛みにつながったようです。

身体の中の冷えなので外から温めるだけでは改善があまり見られず、時間がかかりました。

冷えは万病の元。

無事に痛みが取れて元に戻りました。

これから冷えに気を付けていかれることと思います。