気診の学校 1年生前期①

気診講座の始まりです。

気の勉強が全く初めてで東洋医学に触れたこともない方は1年生からスタートします。

前期の目標は「気診の気を捉えて、自分に合うもの合わないものを判別できるようになること」

一緒に勉強することで、気診の気がどんなものなのかを感じて身につけて頂きます。

気は見えないので、これです!と言えません。

だから伝えることが難しかったのです。

そんな時に出会ったのが、「宇田博士の健康ふりかけ」

なんとそれを握るだけで、気診の気を感じることができる、自分の気も調う。

これは本当に素晴らしい出会いでした!

まずはふりかけを握りながら、気診の気を捉える訓練が始まります。

最初はわからなくてもいいから、とにかくマネをする。

門前の小僧です!                  (つづく)