気診の学校 3年生漢方クラス 前半

3年生漢方クラスは、風邪(ふうじゃ)と本治(ほんち)に分けて学びます。

風邪(ふうじゃ)は六病位という六段階のどの段階にあるかで漢方が変わります。

風邪(ふうじゃ)が表面にあるのか身体の中にあるのかで六段階に分かれています。

深く入るほど病は思いです。

気を診ただけでは、どの段階わかりませんが、深いほど気の状態は悪く改善に時間がかかります。

気を診ただけではどの段階化わかりませんが、気の状態をみて予想をつけてみていきます。

ドクターや薬剤師さんに必須の学びになります!