気診の学校 未来 

5か月にわたり気診の学校の授業内容について書いて参りました。

今回で終了です!

先日改めて感じたのですが、人間の身体は素晴らしい!

私はクライアントさんが発する気を捉えてその判断をお伝えしています。

つまり答えを出しているのは私ではなく、クライアントさん自身なのです。

クライアントさんの身体が最適な答えを知っているのです。

それを認識しているかどうかの問題です。

ですから、気診をする側は、自分の思い込みや意識を入れてはいけないのです。

いつも素の状態で気診しなければなりません。

自分の状態を調えて、軸がブレないようにして、いつも平常心で気診をする必要があります。

これが修行なのでしょうね。

 

毎日人は様々な選択をしています。その選択が未来に繋がります。

できることならその時、その場で最もよい選択ができたらよいでしょう。

なぜか身体が、もしかしたら潜在意識が、もしかしたら魂が何を選択したらよいかを知っているようです!

心を静かにしてご自身の頭じゃなくて身体に聴いてみてください。

頭で考えたものとは違う答えがでてくるかもしれません。

気診はその方法のひとつです!