成長する気

今年もお庭の牡丹が咲きました!

 

 気の修行には終わりがありません。

 人の身体の周囲を取り巻く気は、心や身体そして精神の成長とともに、日々刻々と変わって精妙になっていきます。「気診で元気!」より

時々私は人のまわりの気が光って見えることがあります。

その人が夢中になって何かをしている時、集中している時、仏様みたいな心の状態になっている時・・・

人は皆本来、光り輝く存在なのだろうなと思っています。

本来だから、それを思い出せばいいのでしょうが、色々なしがらみや欲や思いや考えが邪魔をしてしまうのでしょうね。

そして光るとその人の身体もよくなっていきます。

さらに、光っている人のまわりにいると気持ちも身体も楽で心地よいです。

そういう方は物事をこだわりなく受け入れられる人です。

身体を取り巻く気というものは身体の状態だけでなく、心や気持ち、さらには物の考え方や捉え方が反映され、周囲のあらゆる物や人と影響しあって存在しています。