元気になる法~関節を動かす

元気になる法、次のステップでは8つのポイントでお話しています。

その中でも重要なものをいくつかご紹介します。

関節周辺にはたくさんのツボがあります。

気診で重要な経筋気功でも関節のツボを使います。

関節をよく動かして弛めておくことはとても大切なことです。

実は噛みしめていると、関節がロックされているような状態になるのです。

どう証明したらいいかわからないですが、カチッと噛んでいる時は関節が硬くなるのです。

顎ゆるマッサージの2番目、鼻の下伸ばしをすると股関節をはじめ各関節が弛むのを感じます。

顎ゆるマッサージをしてからよく動かす、冷やさない、そのあたりは気診でみるととても重要なポイントです。