治る力は自分の中に

立秋が過ぎた頃から少し風が変わった気がします。

実家の目の前は田んぼで、150mくらい先まで見通せて風が心地よく入ってきました。

そこに今度家が建つことになり、景色は一変しそうです。

60年近くも同じ景色を見ていたのでちょっと残念です。

様々なことは変わっていきますものね。

 

気診で一番大切にしていることは、ご自身でされる養生です。

気を送っても、漢方を飲んでも、何よりもご自身の養生をしっかりしなければ改善はしていきません。

初回、気の状態が結構大変でも、次にいらしたとき改善が見られる方は習った養生をしっかりされています。

呼吸法や温めること、気持ちを穏やかにすることと、「気診気功」の相乗効果で身体を取り巻く気が改善します。(気診で元気!より)

ご自身の治る力を信じてあげてくださいね!