『気診で元気!』あとがきより

今年1月19日のこの記事から「気診で元気!」の本について書いていきました。

https://kishin.ama-jissen.com/?p=5713

途中お知らせなどもありますが、こんなに長い期間をかけてご紹介できるとは思いもしませんでした。

この本を作った2007年当時、私の中から湧き出すものをすべてこの本に書いたことを思い出します。

エネルギーを使いすぎて、書き終わって調子を崩したほどです。

でも今読み返しても、この本を作って本当によかったと思います。

 

あとがきより

気を捉える能力は超能力ではなく、人間が本来、持っている能力です。・・・

人間の身体が目に見える肉体と、目に見えない気の身体で構成されていることは、まだ医学の常識ではありません。しかし「気診」という方法を使いますと、どなたでも気の世界に触れることができます。

そして気の身体へのアプローチが、今、心や身体のことで辛い思いをされている方に、少しでも明るい希望になるのではないかと思っています。

 

今も変わらぬ私の思いです。今後も歩みを止めず、気診を伝えていきたいと思っております。