冬の養生法(3)

昨日は歯科医の友人と忘年会を兼ねて食事に行ったら、仕事や未来について盛り上がりすぎてふたご座流星群を見逃してしまいました(笑)

彼女の考え方は大学で教える既存の理論を越えています。

そんなわけで話が合います。まあ二人ともなかなか世の中では認められないですけど。。

 

さて冬に一番ダウンする臓腑は「腎」です。

腎は何に弱いかというと、冷えなんです。

ですから以前に書いたように温めることが一番大事です!

そして冬、何を食べたら腎が元気になるかというと塩味や海のものなんです。

寒いところに住んでいる人は塩味が濃いですね。

それは塩味が身体を温めるから。

でも濃すぎると血圧が上がってしまいます。

だから塩梅が必要なんですね!

ちょうどよい塩梅(あんばい)

いい言葉ですね!