冬の養生法(4)

冬は腎を元気にするものを!とおススメしましたが、気診でイチオシのグッズは何といっても「宇田博士の健康ふりかけ」

お酒を飲んだ翌日は、この健康ふりかけのお湯割りがもう身体に沁みて美味しいです。

お酒を飲む機会もなかったので飲んでいなかったのですが、久しぶりに飲んだら何と美味しいこと!!

作り方は簡単。

健康ふりかけにお醤油がお味噌かお塩を適量入れてお湯を注ぐだけ。お好みの味付けで。

残った粉はスプーンで食べます。

健康ふりかけには、白ゴマ、黒ゴマ、昆布、じゃこと腎を元気にするものが入っています。

さらにおかかで血を補います。血(けつ)が少なくても身体は冷えます。

身体が冷えた日に是非!